ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

JAPAN 2019 STAGE6 広島 決勝 大会結果・考察

JAPAN 2019 STAGE6 広島 決勝 大会結果・考察

男子決勝 【藤原 徹也 VS 大城 正樹】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 坂口 優希恵】

決勝動画・考察・大会結果


こちらの記事は20分程度で読めます。

目次

1.決勝動画

男子決勝 【藤原 徹也 VS 大城 正樹】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 坂口 優希恵】

▲ 目次にもどる

2.考察

・男子

好調な大城選手はやはり、上がってきましたね。

藤原選手も準決から好調の様子!

これは変化のある試合になるかも!と思いながら試合を見届けました。

 

やはり、コークから素晴らしい戦いでしたね。

コークの好調は、相手へのプレッシャーにもつながるので、良いことだと思います。

1LEG目は大城選手は変わらずの100点140点のペース、ここで気持ちを折られずについていくことが大切ですね。

5R目の大城選手のハイトンによる上がり目がでるまでは、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。どちらが先に上がり目を出すのか?そこで、一歩前に出た大城選手がLEGを勝ち取りましたね。

クリケットはいつもの大城選手の狙いが少しずれている様子

しかし、グルーピングがとても良いので爆発すれば、手に負えないでしょう…

そんな大城選手の調整が終わる前に藤原選手はLEGを制することができました

勝負事において、チャンスをものにできるかどうか、それが試合中に1度しか訪れないかもしれない…

それでも、そのチャンスをものにすることができるかが、勝敗を左右することもあるのが、ダーツだと思います。

3LEG目チャンスをものにしたのは大城選手でした。

5R目に9マークは一番必要と言える場面でしたね。

お互いチャンスを逃さない打ち合い!

4LEG目の2Rもその場面かと思いましたが、大城選手は簡単にチャンスはくれませんでした。

180を180で返すという素晴らしい試合!

4Rでギリギリの中上がり目を出せた藤原プロがゲームを制しました。

興奮の最終LEG!

コークはとても重要です。

この二人のレベルではインを外せば負け!そんな領域の戦いでしょう!

見事インを決めた藤原選手が先行となりました。

大城選手は調整が終わっているクリケットをチョイス!

ゲームのスタートも7マークという好調スタートの藤原選手でした。

どちらが勝ってもおかしくないハイレベルな戦いが続き、先にチャンスを手にしたのは藤原選手でした。

ブルをオープン、15をトリプルでカットできれば勝利!

しかし、最後の場面で手にすることはできませんでしたね…

チャンスを逃したら、2回目はない!と言わんがばかりの大城選手の8マークでした。

優勝おめでとうございます。

大城選手についての考察は以下になります。

合わせてご覧くださいませ。

【選手考察】大城 正樹:名鑑・セッティング・活躍等

 

 

 

・女子

今回は、準決勝で鈴木未来選手を倒した坂口優希恵選手が決勝へ!

準決勝は素晴らしい試合でした。

対するは2019年STAGE5より伸びを見せている鎌田恋選手!!

少し未知数な部分もあり、実力も見えないため、坂口選手も油断できません。

鈴木選手の対戦のときのような集中状態が出れば、負けなしでしょう!

そんな二人の対戦!目が離せませんね!

 

コークスタートですが、お互い相手が相手なだけに緊張しているのか、少し動きが固いようにも見えました。

おっと?という感じでしたね。

 

しかし、ゲームが始まり、先にハットトリックで仕掛けたのは坂口選手!

ハットを出せば、緊張がほぐれる!というか、安心にはつながりますね!

また、相手にもプレッシャーをかけることもできます。

鎌田選手はそのプレッシャーを見事に受けてしまいましたね…

気持ちを切り替えてクリケット!

途中まで坂口選手の優勢でゲームは進んでいましたが、鎌田選手が最後の8マークで試合をひっくり返しましたね。

しっかり、気持ちの切り替えができた様子!

これでお互いブレイク!わからなくなってきたところ

3LEG目は4マークスタートと少し足ふみをしてしまった坂口選手でしたが、その後は綺麗なオーバーカットを繰り返しましたね。

ギリギリの戦いが続きましたが、2LEG目のオーバーカットの返しかのように坂口選手が9マークを見せ、勝利を手にしました。

4LEG目の攻防も目が離せない勝負!先に上がり目を出した鎌田選手!

少し難易度が高かったため、ものにすることはできませんでしたが、次は決めるという点数まで削りました。

これが坂口選手に大きくプレッシャーを与えましたね。

最後のブル1本!しかし、外せば負ける!

深呼吸で気持ちを落ち着かせて、最後の一投!

 

 

決めましたねーーー

鈴木選手を倒してきただけに、ここぞというときの強さは伊達ではないですね!

鎌田選手も本当に良い試合でした。

お互い笑顔でハグをする姿は本当に素晴らしい光景でしたね。

 

優勝おめでとうございます。

坂口選手についての考察は以下になります。

合わせてご覧くださいませ。

【選手考察】坂口 優希恵:名鑑・セッティング・活躍等

▲ 目次にもどる

3.大会結果

・男子

1位 大城 正樹

2位 藤原 徹也

3位タイ 佐藤 佑太郎

3位タイ 馬場 善久

5位タイ 柴田 豊和

5位タイ 野毛 駿平

5位タイ 有原 竜太

5位タイ 鈴木 猛大

 

・女子

1位 坂口 優希恵

2位 鎌田 恋

3位タイ 鈴木 未来

3位タイ 佐々木 たえこ

5位タイ 日野 優子

5位タイ 岩田 夏海

5位タイ 田村 友乃

5位タイ 広瀬 晴香

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル