ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

JAPAN 2019 STAGE2 兵庫 決勝 大会結果・考察

男子決勝 【柴田 豊和 VS 馬場 善久】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 齋藤 尚美】

決勝動画・考察・大会結果


こちらの記事は20分程度で読めます。

目次

1.決勝動画

男子決勝 【柴田 豊和 VS 馬場 善久】

柴田豊和選手のセッティングバレルです。

馬場善久選手のセッティングバレルです。

女子決勝 【鈴木 未来 VS 齋藤 尚美】

鈴木未来選手のセッティングバレルです。

▲ 目次にもどる

2.考察

・男子

馬場選手は素晴らしいグルーピングでしたね。

柴田選手も打ち分け、クリケットの戦略から、本当に目が離せない接戦でした。

 

馬場選手のロケットスタート(180点)ですが、初心者や中級者の人で相手にされると、メンタル的に少し影響する場面ですよね。

 

柴田選手はその次のラウンドで見事180点を返しています。

プロってスゲーって思うワンシーンでした。

クリケットでは、スタートが少し弱めの柴田選手でしたが、戦略と後半は見事な集中でストレート勝ちを防ぎ、ブレイクしました。

このときでレグカウント2vs1で馬場選手が一歩リードしていましたが、クリケットの後半の動きをみると、次の701も危ないのでは?

と思っていました。

 

しかし、馬場選手も譲らずの攻防で、見事20Tでアウトし、優勝を収めましたね。

 

馬場選手、おめでとうございます。

馬場選手の考察については以下になります。

よろしければ、ご覧くださいませ

【選手考察】馬場 善久:名鑑・セッティング・活躍等

 

・女子

斎藤選手に少し緊張が見える試合でしたね。そんな中、王者は一点の気の緩みも許してはくれない…

ノーブルに対しハットトリックでスタート!

やはり、ダーツはメンタルスポーツ…自分のダーツを打つにも、相手の調子は影響されてしまう…

見事に鈴木選手のハットから斎藤選手はメンタルがやられているように見えました…

クリケットでは調子を少し戻していましたが、鈴木選手が強すぎ

調子を戻すだけでは勝てない…最高のダーツを打たないと…

とみているうちに試合は終わってしまいました…

斎藤選手にとっては実力を出し切れず、悔しい思いをする試合だったのではないでしょうか?

鈴木選手…それにしても強い…早速2冠からのロケットスタート

今年も年間1位の座は鈴木選手のものとなるのか…?

次回が楽しみですね。

 

鈴木選手の考察についてはこちら

【選手考察】鈴木 未来:名鑑・セッティング・活躍等

▲ 目次にもどる

3.大会結果

・男子

1位  馬場 善久

2位   柴田 豊和

3位タイ 座波 常輝

3位タイ 勝見 翔

5位タイ 粕谷 晋

5位タイ 大城 正樹

5位タイ 榎股 慎吾

5位タイ 高橋 隼人

 

・女子

1位  鈴木 未来

2位  齋藤 尚美

3位タイ 木村 真理子

3位タイ 西巻 千寿子

5位タイ 宮脇 実由

5位タイ 千葉 幸奈

5位タイ 清水 舞友

5位タイ 足立 菜月

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル