ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

JAPAN 2019 STAGE1 東京 決勝 大会結果・考察

男子決勝 【大城 正樹 VS 佐藤 佑太郎】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 坂口 優希恵】

決勝動画・考察・大会結果

 

こちらの記事は20分程度で読めます。

目次

1.決勝動画

男子決勝 【大城 正樹 VS 佐藤 佑太郎】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 坂口 優希恵】

▲ 目次にもどる

2.考察

・男子決勝

1LEG目はお互い素晴らしいダーツでしたね。

先行大城選手がアウトをミスしたときはブレイクチャンスが佐藤選手に流れ、波乱が起きましたが、残念ながら、佐藤選手も上がれませんでしたね…

1LEG目からかなり興奮させてくれる試合でした。

やはり、決勝のミスできない場面というのは緊張しますよね…

繊細さが求められるダーツでは、メンタルがものを言います。

とはいえ、お互い、譲らない攻防で、良くここまで戦い抜けるなーと思いました。

さすが、上位プロは違う!

クリケットでは、佐藤選手が面白い戦術を見せてくれましたね。もう一歩、あと少しでゲームは落としてしまいましたが、2オープンを持つスタイル、正直、相手にしたくない…(笑

オーバーしても、相手が2枚の陣地を持っている…心が折れそうです…

そういった心理を突いた、素晴らしい戦略ですね。

決勝の場面では、大城選手のメンタルが一歩上をいきましたが、これからも佐藤選手の試合が見れるのが楽しみです。

 

大城選手

おめでとうございます。

大城選手については以下をご参考にください。

【選手考察】大城 正樹:名鑑・セッティング・活躍等

・女子決勝

こちらは大波乱でした(笑

01は坂口選手はパーフェクトゲーム!3Rからの強気のT17が調子を物語っていました。

これは、鈴木選手油断できない!

ワクワクの2LEG目ですが、後半の鈴木選手のホワイトホース

なんて華麗なダーツ

ただのホワイトホースではなく、ここぞ!ここしかない!という場面で出せる鈴木選手の一撃には美しいと感じます。

さすがは3冠王者は伊達じゃない!

3LEG目も鈴木選手はとどめの一撃のようにホワイトホース!

これは、手がつけられない…

 

と思いきや、最後、ほんの僅かな希望、たった一本のミスも許されない

オーバーカット

しかもカットはダブル、トリプル要求

坂口選手は今までのホワイトホースで精神的には相当きているはず…

しかし、ここでそれを見事に決め、逆転!!

また、カット、オーバー、それぞれトリプルリングへの命中という、華麗なプレイ!

3LEG目を制したのは坂口選手でした!!

 

4LEG目は鈴木選手が先行のゲームを逃さず、試合は2vs2の最終LEGへ

 

どちらが勝っても可笑しくない状況でしたが、鈴木選手の調子は落ちることなく走り続け、ゲームを制したのは鈴木選手でした!!

大会1発目からハラハラさせてくれるプロの皆さんでした。

 

ありがとうございました。

 

鈴木選手の考察についてはこちら

【選手考察】鈴木 未来:名鑑・セッティング・活躍等

▲ 目次にもどる

3.大会結果

・男子

1位   大城 正樹

2位   佐藤 佑太郎

3位タイ 東田 臣

3位タイ 藤原 徹也

5位タイ 山口 晴生

5位タイ 村松 治樹

5位タイ 東沢 憲

5位タイ 豊田 光威

 

・女子

1位  鈴木 未来

2位  坂口 優希恵

3位タイ 宮脇 実由

3位タイ 足立 菜月

5位タイ 齋藤 尚美

5位タイ 清水 舞友

5位タイ 木村 真理子

5位タイ 富山 恵理子

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル