ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

JAPAN 2019 STAGE4 福島 決勝 大会結果・考察

2019 福島 FINAL

男子決勝 【大城 正樹 VS 佐藤 佑太郎】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 木村 真理子】

決勝動画・考察・大会結果


こちらの記事は20分程度で読めます。

目次

1.決勝動画

男子決勝 【大城 正樹 VS 佐藤 佑太郎】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 木村 真理子】

▲ 目次にもどる

2.考察

・男子

1LEG目から考察させていただきます。

今回は決勝の舞台では、二度目?の試合で佐藤選手のリベンジですね!!

コークは大城選手の先行でゲームはスタート!

王者の強さを見せつける大城選手100点以上を常に削ってくる!

先行のゲームは落としませんでした!やはり、セパブルルールの中では、T20を外してもS20に入れることが大切ですね。

T20が1本でも、100点削ることができますしね!

クリケットは佐藤選手得意の変則打ち!オープン先行でゲームは進行していきます!この打ち方は、本当に相手にしたくない…

2LEG目は佐藤選手が制しましたね!

オーバーカットの場面でクローズから狙っていくのは、強気のプレイと言えます!

実力とプレイがかみ合ってこそ、決まったときに相手へのプレッシャーは凄まじいものです。

互いに譲らず、先行のゲームは落とさす、最終LEGまでもつれ込みましたね!

 

いつも思いますが、ここのコークが一番重要!!

 

セパブルなので、佐藤選手はどちらを選択するか…

というところでしたが、01でしたね!

恐らく、01はここぞ!という場面で180を決めていることが多かったため、勝機があるのは01だと考えたのでしょう!

とはいえ、相手は大城選手、1LEG目同様、100点ペースで点数を削ってくる!

大城選手がフィニッシュ圏内に入ったときが勝負の分かれ目でした!ここで、諦めてしまう方と佐藤選手の気合の違いですね!1点の曇りもない眼差し180を決めることができ、その勢いは衰えることなく、フィニッシュしました。

180点の一撃が大城選手の何かを狂わせたのかもしれませんね。

 

・女子

鈴木選手はやはり決勝まで上がってきますね!!

コークは木村選手の先行でゲームはスタートとなりましたが、木村選手1R目の1ブルは正直「ヤバイ!」と思いました…

501ですと、1本のミスで先行後攻が入れ替わる可能性もあります…

鈴木選手が後攻ハットトリックなら勝負は傾いていたかもしれませんね。

しかし、木村選手も集中を取り戻し、見事、ハット2連からの上がり目!フィニッシュも逃しませんでした。

クリケットも勢いは止まらず、鈴木選手の先行をブレイク!

これは、木村選手キテる!!と思いました。

ですが、緊張のせいか、3LEG目の1本1本のノーマークが痛いですね…やはり、枠に入れることの大切さがわかる試合でした。

鈴木選手は外しても1マークはキープできる力があり、その差が勝敗を左右しました。

01も鈴木選手は先行は落としません…王者はやはり強い…

 

最終のクリケット、ここでは鈴木選手の攻撃も緩やかだったのでチャンスもありましたが…

 

…なんでここで出せるの??

一番大切な場面で出してくるのが鈴木選手

ゲームの決めるビックラウンドでした。

一見ギリギリの試合ですが、ここで強いダーツを見せられるかどうかが、王者にはあって、私達にはないものなんでしょうねー

 

鈴木選手の輝かしいダーツをこれからも見届けたいですね。

 

 

鈴木選手、優勝おめでとうございます。

鈴木 未来選手の考察についてはこちら

【選手考察】鈴木 未来:名鑑・セッティング・活躍等

▲ 目次にもどる

3.大会結果

・男子

1位 佐藤 佑太郎

2位 大城 正樹

3位タイ 羽角 英明

3位タイ 石井 庸介

5位タイ 村松 治樹

5位タイ 舛岡 尚

5位タイ 馬場 善久

5位タイ 小野 恵太

 

・女子

1位 鈴木 未来

2位 木村 真理子

3位タイ 宮脇 実由

3位タイ 高橋 芽生

5位タイ 岩田 夏海

5位タイ 千葉 幸奈

5位タイ 田村 友乃

5位タイ 藤田 志保

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル