ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

JAPAN 2019 STAGE5 新潟 決勝 大会結果・考察

JAPAN 2019 STAGE5 新潟 決勝 大会結果・考察

男子決勝 【榎股 慎吾 VS 大城 正樹】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 田村 友乃】

決勝動画・考察・大会結果


こちらの記事は20分程度で読めます。

目次

1.決勝動画

男子決勝 【榎股 慎吾 VS 大城 正樹】

女子決勝 【鈴木 未来 VS 田村 友乃】

▲ 目次にもどる

2.考察

・男子

今回は見たかった榎股選手の決勝の試合!

相手は年間ランキング1位の大城選手

どんな展開を見せてくれるのか!?

コークでは好調の榎股選手がインブルを射抜き先行

 

1LEG目がスタートし、両者素晴らしいダーツを打ち続けましたが、お互いわずかなミスによるキャッチの悪さ難易度の高いトライを強いられる状況となりました。

 

しかし、大城選手アレンジが上手く、チャンスを作り続けました。

勝敗を左右したのは5Rでしたね。

榎股選手が上がり目を出すことができていれば、大城選手にプレッシャーがかかり、展開は変わっていたかもしれません。

キャッチは選べないですからね…

 

 

ここは悔しいですが、2LEG目に引きずらなければ良いのですが…

と思いながら見ていると

榎股選手のナンバー19のワンマーク、その他展開に嫌われることもあり、少し心理的負荷がかかったのか、ミスが多くなってしまいましたね…

心の中では、「本当の榎股選手はもっと強いはずなのに…」と私も悔しい思いで見ていました。

 

対し、大城選手はどんな相手にも全身全霊をもって戦っていました。

榎股選手の最後の8マークの駆け引き完璧な回答で8マークしてきましたね。

ここは、とても胸が熱くなる展開でしたね。

 

3LEG目は2LEG目の波に乗った大城選手がそのまま勝ちを持っていきましたね。

 

大城選手!強すぎですよ!(笑

 

優勝おめでとうございます。

大城選手についての考察は以下になります。

合わせてご覧くださいませ。

【選手考察】大城 正樹:名鑑・セッティング・活躍等

 

 

 

・女子

鈴木選手はやはり決勝まで上がってきますね!!

田村選手は最近では期待の選手なので、試合展開がどう変わるのか、気になるところでした。

コークでは田村選手が先行をキープ

1LEG目は緊張が見られましたね。凄く綺麗な飛びでダーツが飛んでいるのに、「惜しい」という感情でいっぱいでした。

 

鈴木選手は相変わらず本当に強い…

ハットの連続で1LEG目をブレイクしました。

 

田村選手の最後の上がり目を出すことにトライするかの選択は落ち着いてハットを狙うことはメンタル面では正解だったと思います。

しかし、鈴木選手が相手だったのが不運でした。

201で6本与えてしまうのは、かなり厳しいところ

鈴木選手はチャンスを逃さない人でした…

 

 

クリケットでは、1ビット!あと少しで、トリプルリングから横にそれてしまい、ノーマークのなる惜しい矢が複数ある田村選手でした。

しかし、グルーピングも良く、本当に綺麗に飛んでいるので、この先化けるのでは?と期待の気持ちで見守っていました…

3LEG目のブルを狙う場面では惜しい展開でした…

この場面が決勝でも何度も起こるのが、ダーツの楽しいところです。

プロでもやはり、後1本!という場面を何度経験したか…どれだけ乗り越えてきたか…

それがダーツの強さにもつながるのでしょうね。

 

鈴木選手

優勝おめでとうございます。

鈴木選手の考察については以下になります。

【選手考察】鈴木 未来:名鑑・セッティング・活躍等

▲ 目次にもどる

3.大会結果

・男子

1位 大城 正樹

2位 榎股 慎吾

3位タイ 鈴木 猛大

3位タイ 有原 竜太

5位タイ 小野 恵太

5位タイ 野毛 駿平

5位タイ 浴本 昇吾

5位タイ 西川 利一郎

 

・女子

1位 鈴木 未来

2位 田村 友乃

3位タイ 広瀬 晴香

3位タイ 清水 舞友

5位タイ 鎌田 恋

5位タイ 岩田 夏海

5位タイ 坂口 優希恵

5位タイ 日野 優子

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル