ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

【選手考察】星野 光正:名鑑・セッティング・活躍等

アイキャッチ

炎の皇帝と呼ばれ、ダーツをやっている人で知らない人はほとんどいないのでは?と思うくらいの功績を持っている世界トッププロの星野光正選手!今更ながら、記事として書かせていただきたいと思います。

こちらの記事は10分程度で読めます。

目次

1.星野選手のプロフィール

▲ 目次にもどる
プロフィール

1.1.星野選手とは?

出典: http://xn--6cki1os69n.com/pro-darts-player-directory/434

星野選手といえば、炎の皇帝と呼ばれ、過去日本だけでなく、世界的にも数えきれないほどの好成績を残している選手です。

現在はJAPANプロとして活躍中で、星野選手のモデルのバレルも数多く発売されています。

星野選手の成績は一部ですが、wikipediaでも紹介されています。

星野 光正(wikipedia)

 

星野選手は個人でブログもされています。

星野 光正(アメブロ)

▲ 目次にもどる

2.セッティング・グリップ

出典: https://nariboh.com/hoshino-mitsumasa/

親指と人差指の第2関節でバレルを持ち、中指をチップの横に添える3本グリップです、2フィンガーに近い3フィンガーですね。

しかし、リリース直後には、2フィンガーになるという特徴的なグリップです。

 

星野選手のバレルはこちらになります。

【ターゲット】パイロ ブレイジングシャドウ ネクスト 星野光正モデル

フライト:L-style / Flight-L 星野光正モデル <スタンダード>

シャフト:L-style / L-SHaft Carbon SILENT ClearBlack <330>

ティップ:L-style / Lippoint USA <ホワイト>

▲ 目次にもどる

2.1.練習方法

「今も昔もブル」だそうです。

例え試合がセパブルのルールだったとしても、練習はブルを狙うそうです。

また、練習も長ければ良いということは考えず、体調管理もしっかりされているそうです。

 

 

2.2.ダーツの飛び

星野選手は上級者になればなるほど、ダーツの軌跡、軌道がくっきり見えると語っています。

ダーツが静止画のようにまっすぐ飛んでいるのが見えるそうで、投げるときにそのイメージ通り飛ばすことを心がけているそうです。

毎回同じ軌道でダーツを投げることができているからこそできる技術ですね。

▲ 目次にもどる

2.3.星野選手の動画

3.ダーツをはじめたきっかけは?

出典: https://nariboh.com/hoshino-mitsumasa/

悩みが多く、酒に溺れていた時代が星野選手にもあったそうです。

そんなときにダーツバーを訪れたのがきっかけで、ダーツをするようになり、ダーツチームを作るようになったそうです。

年齢の関係から、キャプテンになることになった星野選手は、「練習しなきゃ」と思ったそうです。

真剣に練習を始めたのはそれからだそうです。

4.試合功績

2018 STAGE 14 京都 TOP16
2018 STAGE 13 福岡 TOP8
2018 STAGE 9 兵庫 TOP16
2018 STAGE 7 福岡 3位
2017 STAGE 18 岡山 TOP16
2017 STAGE 17 神奈川 3位

出典:http://japanprodarts.jp/

過去の成績については、記事上部のリンク先にあります。

▲ 目次にもどる

5.まとめ

出典: http://www.newdartslife.com/focus_player/014.html

星野選手はご家庭を持たれ、現在お子様をいらっしゃるそうです。

自分の父が世界に通用するダーツプレイヤーなんて、子供からしても、お父さんはカッコいいですよね。

星野選手はダーツには様々な出会いがあると語っています。それが世界の舞台まで届くということ、ダーツをすることによって、自分の視野が広がるということを星野選手は証明してくれています。

これからも星野選手の活躍を見届けたいですね!

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル