【選手考察】川上 真奈:名鑑・セッティング・活躍等

アイキャッチ

JAPANのなかで、安定した成績を残し続けているトッププロダーツプレイヤーの川上真奈選手。

そんな川上真奈選手とは一体どのような選手なのでしょうか?

試合での活躍や練習方法などをまとめていきます。

こちらの記事は10分程度で読めます。

目次

1.川上真奈選手のプロフィール。

▲ 目次にもどる

1.1.川上真奈選手とは?

THE WORLD 2016 東京STAGEのLADIES SINGLESにて優勝、SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANでは常に上位入賞しているトッププロです。


2018年シーズンでは自身最高の年間2位を獲得という素晴らしい成績を残しています。

 

とても美人でダーツ界では可愛いと有名な選手です。

しかし、ダーツの試合では別人のように真剣な眼差しでターゲットを見つめ、ここぞというときに一番強い一投を放つ選手です。

 

ご本人は「試合では波がある。」「試合に入るのに時間がかかる」と言っていますが、エンジンがかかった川上選手は、誰にも止められないくらい強いです。

 

川上選手の尊敬するプレイヤーはのいるのでしょうか?

現在のところ、好きなプレイヤーはいるけれど、尊敬するまでの人はいないようです。

▲ 目次にもどる

1.2.ダーツへの魅力とは?

プロダーツプレイヤーの川上真奈選手の思うダーツへの魅力とはいったいどのようなものなのでしょうか?

川上選手の思うダーツへの魅力とは、「人とのつながり」ということでした。

 

現在では、SNSのようなサービスが増え、ネット上で人をフォローしたり、見ることができる時代です。

川上選手はそういったツールで知ってる人でも実際に会ったことない人にも自分を知ってもらえることにダーツの魅力を感じているようです。

 

時代の背景と、ダーツという世界的スポーツが重なったからこそ、生まれた魅力とも言えるでしょうね。

ネットを通じて、知らない土地の人々にもダーツをしている自分という存在を知ってもらえる。

自分も相手を知ることができる。

それはとても素晴らしいことですよね。

 

現在はオンライン対戦という技術も増え、ダーツの対戦ですら、相手に困らない状態です。

そういった多くの人と関われる機会、つながりの機会は周りに溢れています。

皆さんもその機会をもっと大切にしてほしいとコメントしていました。

1.3.ダーツを始めたきっかけは?

こんな美人の川上選手…ダーツ以外にも多くの趣味、やりたいことがありそうですが、なぜダーツの世界へ入ろうと思ったのでしょうか…??

 

どうやら、たまたま行ったダーツバーのオーナーに一目惚れをして、そのオーナーにダーツが上手くなったら、デートをしてもらえるということで、練習に励んだそうです。

レーティングが1上がるごとに1回デートに行っていたそうです。

羨ましい…

私もレーティング上がるごとにデートしてもらいたい…(笑

 

そういった何か目標、頑張る理由があると、上達も早いんでしょうね。

そのときにオーナーのデートがなかったら、今の川上選手はいなかったでしょう。

 

1.4.試合で一番大切にしていることは?

川上真奈選手が試合で一番大切にしていることはどのようなことなのでしょうか?

試合に関わらず、意識していることは、インタビューで以下のように答えていました。

 

・肘がさがらないこと。

・真っ直ぐ倒すこと。

・手を伸ばしきること。

・身体を動かさないこと。

 

誰もが一度は聞いたことあるような、基本動作ですが、いざやってみると難しいですよね。

そういった、基本となる動作をちゃんとできるようになることを川上選手は心掛けているそうです。

2.今までの試合で一番印象に残っている試合は?

出典: https://note.com/japan_pro_darts

川上真奈選手が今までの試合で一番印象に残っている試合はどんな試合なのでしょうか?

THE WORLD 2016 東京STAGEのLADIES SINGLESで優勝した試合が一番印象に残っているようです。

 

今回は、その動画等を見つけることはできませんでした…

 

▲ 目次にもどる

3.練習方法。

出典: http://blog.livedoor.jp/niwaka2008

川上真奈選手の練習方法とは一体どのような方法なのでしょうか?

 

決まった練習方法などはなく、その日によってバラバラだそうです。

 

ダーツバーでインストラクターをやっておられるそうなので、一日に20メドレーくらいするそうです。

そのため、体力の限界もあり、通常練習はあまりできないそうです。

川上真奈選手がインストラクターをされている店舗はこちら。

 

それにしても、20メドレー…す…すごい…

 

同じくダーツバーで対戦することはありますが、20メドレーはなかなかありません…

それくらい練習すれば、川上選手のような強さが手に入るのでしょうか…?

自分の練習が足りていないと感じました…

 

 

クリケットのナンバーの練習等についてですが、「死ぬほどそのナンバーを狙う」ということでした。

「18だったら、18ばかりをずっと狙う」

そうすると、逆に自信に変わるそうです。

4.セッティング・グリップ。

川上真奈選手のセッティングは以下の通りです。

・バレル

COSMO DARTS(コスモダーツ) Orger(オルガー) 2BA 川上真奈選手モデル

出典: https://www.s-darts.com/

バレルスペック

・材質:90%タングステン

・重量:16.5g

・バレル全長:41.0mm

・最大径:7.2mm

・タイプ:2BA

バレルについてはインプレッション動画がyoutubeに上がっていました。

・フライト

Fit Flight Juggler Queen×川上真奈 <スーパーシェイプ ホワイト>

・シャフト

Fit Shaft COLOR Carbon Normal ロックタイプ パールホワイト <4> 【フィットシャフト カラー カーボン ノーマル

・ティップ

COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUS(フィットポイントプラス) ホワイト

グリップはこちらです。

 

出典: https://www.dartshive.jp
出典: https://www.dartshive.jp
出典: https://www.dartshive.jp

しっかりと4本グリップで握っています。

親指は指先の腹人差し指は第1関節と第2関節の間くらいにグリップしています。

そして中指と薬指はティップを支え、挟むようなイメージかと思います。

 

グリップ全体は、かなり後ろの方で握りこみ、シャフトにかかるくらいの位置でグリップしています。

こちらは試合の動画です。

フォームやグリップが見れますね。

5.今後の目標・夢は?

出典: http://www.cosmodarts.jp

川上真奈選手の今後の目標・夢はあるのでしょうか?

まずは年間チャンピオンが一番の目標だと答えていました。

そしてワールドでの勝率を上げて、世界的にも私のことをもっと知ってもらいたいと。

川上選手なら、叶えられるでしょうね。

もっと多くの場で、川上選手の名前、姿を見ることを期待したいと思います。

 

5.1.質問コーナー。

youtubeで川上選手への質問動画が何本か上がっています。

試合のことやプライベートなことまで、気になる方は是非こちらをどうぞ。

6.試合功績

2019 STAGE 11 愛知TOP8
2019 STAGE 9 広島TOP8
2018 STAGE 18 北海道TOP8
2018 STAGE 12 北海道3位
2018 STAGE 10 山形準優勝
2018 STAGE 9 兵庫TOP8

出典:JAPAN選手名鑑

7.まとめ。

出典: http://www.newdartslife.com

JAPANのなかで、安定した成績を残し続けているトッププロダーツプレイヤーの川上真奈選手。

試合は負けているときは落ち込んでいて、視野が狭くなっているそうですが、ロビンや試合後1時間くらい経過した後なら、話かけてくれたら良いとのことなので(笑)皆さんも是非応援の一言を送ってくださいね。

これからも川上真奈選手を応援したいと思います!!

▲ 目次にもどる

関連記事