【選手考察】宮脇 実由:名鑑・セッティング・活躍等

アイキャッチ

プロツアー JAPAN LADIES で優勝し、大活躍されている女子プロダーツプレイヤーの宮脇実由選手!!

フォームがとても綺麗で狙いを外さず正確にダーツボードへ刺すという

素晴らしい腕前です!!

そんな宮脇実由選手とは、いったいどんな選手なのでしょうか?

プロフィールや練習方法などをまとめていきます!!

こちらの記事は10分程度で読めます。

目次

1.宮脇選手のプロフィール

▲ 目次にもどる

1.1.宮脇選手とは?

1.1.宮脇選手とは?
出典: https://www.s-darts.com/html/page1241.html

宮脇実由選手は、おもに女子プロダーツプレイヤーとして活動しています。

そのほかにも、PooL&Darts RALLY というダーツバーの淵野辺店のスタッフとしても活動しています。

誕生日は1996年10月10日で覚えやすく、現在23歳です。

身長はジャパンの選手名鑑には152cmと記載されています。

しかし、ご本人のProffyページでは、「153くらい!」と記載されていましたので、どちらが本当の身長なのかはわからないですね。

実は、宮脇実由選手には「くま」というかわいいニックネームが存在します。

由来はどのようなものなのでしょうか?

どうやら皆さんご存じの「リラックマ」というキャラクターから来ているようです。

どんな理由でどんな意味がこのニックネームに込められているのかというと、宮脇実由選手の性格がのんびりで、基本的に活発的に行動しない様子で、そこから「ぽてーってしててリラックマっぽいよね」と言われたのがキッカケだそうです。

とても意外な由来でした!!

なぜ意外だったかというと、試合の動画で宮脇実由選手の様子を見てみるとそのような雰囲気はなく、むしろ真剣な姿勢でプレイしているように私には見えました。

普段と試合は違うようですね。

▲ 目次にもどる

1.2.趣味などは?

普段からダーツを極めている宮脇実由選手ですが、趣味などはあるのでしょうか?

ご本人のProffyページを見てみると、「だーつ!犬の観察!」と記載されていました。ダーツを趣味として活動しているのはとても素晴らしいことだと思いました!!

また、宮脇実由選手はかわいい犬を飼っていて、Twitterに犬の写真を

アップされています。

ちなみに好きな食べ物はどのようなものかというと、ハンバーグ、ラーメン、オムライス。そして、好きな飲み物はレッドブルカフェオレらしいです。

そのほかにも宮脇実由選手は将来のをもっているらしく、もう1度看護学校に行き看護師になりたいと思われているようです。

実は、プロダーツプレイヤーのほとんどが兼業で活動をしているのだそうです。そのため、将来の夢をしっかりと決めておくことは非常に重要なことになるのです。

他にも宮脇実由選手のプロフィールについて詳しく知りたい方は、ご本人のProffyページでより多くのことが記載されていますので、是非ご覧ください。

1.3.彼氏、結婚は?

宮脇実由選手は結婚されているのでしょうか?

結婚はされてはいないようですが、彼氏さんはいるようです。

しかし、彼氏さんの情報はいくら調べても見つかりませんでした。

存在するのは、Twitterでの宮脇実由選手とのツーショットのみのようです。

 

※質問箱ではダーツが恋人だという回答がありました。

2.セッティング・グリップ

宮脇実由選手のグリップは、上の画像から見てわかるように、4本グリップになっていますね。

また、グリップの位置は結構後ろの方にあることもわかりますね。

ちなみに、宮脇実由選手考案の【Roman -ローマン-】というモデルバレルが

あります。

【トリニダード】ローマン 宮脇実由モデル

出典: https://www.s-darts.com/

スペックは、以下の通り。

[ 素 材 ] 90% タングステン
[ 重 量 ] 19.0g
[ 全 長 ] 42.5mm
[ 最大径 ] 7.5mm
[ 重 心 ] セミリア

 

グリップ部のカットの構造により、ダーツに点で力が伝わり軽い力で押し出すことができるスタンダードなトルピードで、無駄な力を使わずに、軽く腕を振るだけで気持ちよく飛ばす事が出来るという特徴があります。

詳しくはこちらの商品のページをご参照ください。

【トリニダード】ローマン 宮脇実由モデル

▲ 目次にもどる

2.1.練習方法

2.1.練習方法

気になる宮脇実由選手の練習方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

Twitterに公開されている練習方法の情報を見つけましたので箇条書きでまとめてみました!!

Rt1~5向けの練習方法は…

・カウントアップで目標点を決めて、カウントアップの平均点数を出す。

・ハットトリック、もしくはBULL2本のロートンを数回出す。

・クリケットナンバーの同じナンバーを20R投げ続ける

・クリケットで、2ラウンドずつ、同じナンバーを投げて必ず開ける

BIGBULLで1200点をだす。

Rt6~9向けの練習方法は…

・カウントアップで目標点を決めて、カウントアップの平均点数を出す。

・シュートアウトで点数と回数を決めて練習をする。

・1日のハットトリックの目標の数を決めて投げる

1501を1人で上がる

・クリケットで1ラウンドずつ、同じナンバーを投げて1ラウンドで開けられるようにする。

対戦をたくさんする。

・1501で20ラウンドあったなら、1ラウンド1~20まで投げる

Rt10~12向けの練習方法は…

・カウントアップで700点を3回出す。

・1501セパレートモードでBULLで1回上がる。

・シュートアウトでシングル、ダブル、トリプルを2往復投げる。

・1501で1ラウンドずつ1~20まで投げて3分の2本キープできたら次の数字へ進む。

・クリケットカウントアップでスタッツ3.00を出す。

Rt13~15向けの練習方法

1000点出すまで帰らない

・クリケットカウントアップ750点以上出すまで帰らない。

・1501のセパレートモードでBULLで3回上がる。

・シュートアウトでシングル、ダブル、トリプルを3往復投げる。

・1501で1ラウンドずつ1~20まで投げて3本キープできたら次の数字へ進む。

ハットトリックを30回出すまで帰らない。

・クリケットナンバーを1ラウンドずつ投げて、8マークを全ナンバー出す。

 

いかがでしょうか?さすがにRt10~12向けの練習方法からはかなり難しい方法がありました。しかし、これらすべてを宮脇実由選手はこなしてきたようです。すごいですね。

プロダーツプレイヤーになるためにはこれほどの努力が必要だということを感じさせられました。

2.2.宮脇選手の動画

試合の動画

試合以外の動画

 

▲ 目次にもどる

3.ダーツをはじめたきっかけは?

出典:https://www.s-darts.com/

たくさんの試合で活躍している宮脇実由選手はいったいどのようなきっかけでダーツを始めたのでしょうか?

宮脇実由選手がダーツを始めたのは、先に始めていたお姉さんにダーツバーに連れて行かれたようです。そこで、ダーツボードに刺さらなかった事からすぐダーツを買いに行ったのがきっかけだそうです。

ちょっとしたきっかけで何かに興味を持ったり、挑戦したりすることはよくあることですね。

4.試合功績

2019 STAGE 16 神奈川3位

2019 STAGE 12 福岡TOP8

2019 STAGE 8 福岡TOP8

2019 STAGE 4 福島3位

2019 STAGE 3 岐阜TOP8

2019 STAGE 2 兵庫TOP8

出典:japan選手名鑑

▲ 目次にもどる

5.まとめ

5.まとめ
出典:https://www.s-darts.com/

宮脇実由選手はこれまでのダーツの活動でたくさんの功績を残されてきました。そして、ちょっとしたきっかけからダーツを始め、膨大な練習をこなし、努力してきてプロダーツプレイヤーになったことがよくわかりました。

今後も宮脇実由選手を応援していきたいと思います!!

▲ 目次にもどる

関連記事