ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

【選手考察】鈴木 徹:名鑑・セッティング・活躍等

2017年に3度の優勝を果たし、有名になった鈴木選手!2019年現在も優勝、準優勝、3位タイ等、好成績を収め、PERFECT年間ランキング2位となっています。

鈴木選手はとてもクールで冷静な戦術で対戦を組み立てていく、頭のキレる選手の一人だと感じています。

今回は鈴木選手のセッティングや練習方法についてまとめていきたいと思います。

こちらの記事は10分程度で読めます。

目次

1.鈴木選手のプロフィール

▲ 目次にもどる

1.1.鈴木選手とは?

出典: http://l-style.info/player/toru/toru.html

鈴木選手は元JAPANにも所属しており、現在ではPERFECTプロダーツプレイヤーとして活躍中です。

2017年には3度の優勝を果たされ、一躍有名になりました。

2019年現在、年間ランキング2位という日本ダーツ業界の中でもトッププレイヤーの一人です。

PERFECTプロの名鑑

 

▲ 目次にもどる

2.セッティング・グリップ

出典: http://www.newdartslife.com/index.html

親指と人差指で少し深めにバレルを持ち、中指と薬指を添える形の4フィンガーです。

薬指はティップに添えていますね。

 

鈴木選手のバレルはこちらになります。

シビル 鈴木徹モデル DLC No.5 22g【MONSTER】

 

フォーム・スローはこちら

▲ 目次にもどる

2.1.練習方法

練習メニュー等は特に決めておらず、01カウントアップ、クリケットカウントアップが好きで、よくやっているそうです。

対戦相手がいれば、メドレーをしており、それ以外ではハードダーツの練習をしているようです。

意識していることは、テイクバックで、どうやってダーツにが加わるか、重心移動するかを考えて投げているそうです。

 

1投をとても大切に投げている証拠ですね。

 

やはり、数をこなすのも大切ですが、1投1投を無駄にせず、意味のある1投にしてくことも必要ですね。

 

鈴木選手はがむしゃらに投げるだけではなく、腕等の休憩の時間もしっかりとっています。

大会後は投げないようにし、3~4日は調整時間としているそうです。

2.2.ダーツの魅力

鈴木選手曰く!

狙った場所に入ったときの気持ちよさ!

 

めちゃくちゃわかるーーー(笑

 

たぶん、大抵の人がそうでしょうね。

 

また、コミュニケーションにも魅力を感じているそうです。

年齢に関係なく、仲間が増える競技で、友人がとても増えるスポーツだと語っています。

 

やっぱり、ダーツの良いところは年齢の幅を越えてコミュニケーションが取れること!

選手生命もとても長いスポーツなので、とても年齢が離れた選手同士が大会で知り合い、食事を一緒にするようなことも多いのが素晴らしいですね。

▲ 目次にもどる

3.ダーツをはじめたきっかけは?

出典: https://www.get-support.jp/

高校の先輩に誘われ、山梨県の河口湖のダーツバーに行ったのがきっかけだそうです。

1年後にはプロになり、近場からどんどん活動をはじめたそうです。

 

ダーツにハマった鈴木選手は自分の中の理想を作り上げ、日々研究しながら、今の安定したフォームに辿りついたのでしょう。

 

ダーツを始めた頃からの憧れの選手は村松治樹選手、理にかなったフォームがとても綺麗だと感じていたそうです。

村松選手を参考に今のフォームが出来上がったなら、納得ですね!(笑

4.試合功績

2017年 第10戦 優勝
2017年 第13戦 優勝
2017年 第21戦 優勝
2018年 第8戦 3位タイ
2018年 第12戦 準優勝
2018年 第21戦 3位タイ
2018年 第29戦 準優勝
2018年 最終戦 準優勝
2019年 第3戦 3位タイ
2019年 第5戦 準優勝
2019年 第8戦 準優勝
2019年 第9戦 準優勝
2019年 第11戦 3位タイ
2019年 第13戦 準優勝
2019年 第14戦 優勝
2019年 第22戦 3位タイ

出典:https://www.get-support.jp/athlete/toru_suzuki/

▲ 目次にもどる

5.まとめ

出典:http://www.newdartslife.com/index.html

鈴木選手の夢はなんと言ってもPDC出場

そのために日々努力をしているんだとか

 

そして、ダーツでずっと生きていくことだと語っています。

これからも鈴木選手の活躍を見届けたいですね!

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル