ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

ダーツは痩せる?ダイエット効果はあるの!?

アイキャッチ

ダーツはメンタルスポーツとも呼ばれ、腕を何度も振ったりするので、意外と運動しているのでは?と思う方もいるでしょう。

また、ダーツは練習時間が長めの傾向にあるので、ダイエットできているのでは?と思いますよね!

 

そこで、実際にどれくらい効果があるのか、計測してみました。

 

こちらの記事は5分程度で読めます。

目次

1.ダーツの消費カロリー

1.ダーツの消費カロリー

まず、ダーツって何度も腕を振るということもありますが、1ラウンドごとにダーツを取りに行く必要があるため、ボードまで歩く必要があります。

スローラインからダーツボードまでの距離は244cm

2.44m x 2往復 =4.88m(1ラウンド)

 

カウントアップ1回

4.88m x 8ラウンド = 39.04m

成人男性の1歩の幅の平均は

身長×0.45

だそうです。

私は身長165cmなので、

165cm x 0.45 = 74.25cm ≒ 0.74m

 

39.04m ÷ 0.74 ≒ 53歩

 

 

 

 

1時間あたりどれくらい?

1時間あたりどれくらい?

カウントアップを1時間やってみて、万歩計で計測してみたところ…

 

620歩でした…

これは消費カロリーに直すと…

 

25kcal…体重などにもよるため、少し体重多めの人で計算してみても…

30kcal

歩くだけでなく、腕も振っているので、それ以上に消費はしていると思いますが、多く見積もっても50kcal程度でしょう。

▲ 目次にもどる

3.他の運動との比較

3.他の運動との比較

次にこの50kcalって多いの?少ないの?ってことです。

50kcal消費するのに必要な運動を身近に探してみると…

20分入浴する程度でした…

こう考えると入浴のほうがはるかに楽に感じます。

 

ちなみにデスクワークでも1時間続ければ100kcalは消費すると言われています。

 

▲ 目次にもどる

4.実際のダイエット効果は?

4.実際のダイエット効果は?

座り仕事とほとんど変わらないほどの消費カロリーなので、ダイエットとしてダーツをするのは、ほとんど効果がないと言っても良いでしょう…

 

対戦等で神経を研ぎ澄まし、集中している状態では消費カロリーは全く違う結果になると思いますが、

ダーツをしている人がスマートでカッコイイのは、ダーツをしていたら、ダイエット効果があり、痩せる!というわけではなさそうですね。

▲ 目次にもどる

5.まとめ

5.まとめ

ダーツはやっていると、結構消耗した…

疲れたー

となるのですが、思ったより、消費できていないんですね…

 

ですが、趣味で遊んでいる過程で少しでも消費できるなら、良いと考えるべきか…

 

同じ条件なら、ダーツ以上に消費できる趣味は世の中には山ほどあると思いますが(笑

 

ダイエット目的でダーツをやろう!というのは辞めたほうが良さそうです。

 

▲ 目次にもどる

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル