ダーツが好きな人、お酒が好きな人、ようこそ!ここでは、管理人が経験したことを踏まえて、ダーツ、Barについてお話したいと思います。

    

ダーツやった人だけがわかる!5つの魅力

ダーツやった人だけがわかる!5つの魅力

ダーツやってみたい、あるいはダーツに少し興味が沸き、最近娯楽のひとつとしてやっている方に是非この記事を読んでいただきたいです。

 

ダーツをはじめるきっかけは不意に訪れることが多く、特に興味を持っていなくても、人生で投げたことはある方、多いのではないでしょうか?

そんなきっかけから、ダーツの世界にドップリはまった人が感じた、ダーツの魅力についてお話していきたいと思います。

こちらの記事は5分程度で読めます。

目次

1.ダーツとは?

1.ダーツとは?

まず、はじめたばかりの方のために、簡単なルールを説明します。

ダーツでは、1人が3本の矢(ダーツ)を持ち、それを3連続で投げ、目標の的を射抜けるかとを競うゲームです。

詳細のルールはこちら

5分で覚えるダーツのルール(ゼロワン)

5分で覚えるダーツのルール(スタンダードクリケット)

今回はダーツをした人が感じた魅力についてまとめていきます。

紹介する魅力は以下の5点です。

紳士のスポーツなので、出会う人が良い人ばかり!

メンタルが鍛えられる

幅広い年齢層との交流がある

・人に対して気遣いができるようになる

ダーツ婚できるかも!?

▲ 目次にもどる

2.紳士のスポーツ

2.紳士のスポーツ

至ってルールは簡単ですが、心理的奥深さ繊細な感覚を使うことから、とても集中力を使うゲームでもあります。

ダーツを趣味にしている年齢層が高いことと、プレイヤーの精神面を気遣いすることが大切なことから、紳士のスポーツとも言われています。

 

捉え方は人それぞれですが、ダーツをしている方は礼儀正しい人が多く、お互い楽しくダーツをすることや、自分自身がダーツを楽しむことを一番に考えている人も多いので、コミュニケーションの質もとても高いです。

▲ 目次にもどる

3.メンタルがとても大切

3.メンタルがとても大切

ダーツはここぞというときに小さな的に正確に矢を投げる必要があります。

なので、最後の1本!これを逃せば負け

という場面にかなりの確率で遭遇します。

 

なので、大切な場面で緊張して指が震えたり力んでしまうことも多々あります。

 

しかし、強くなるためには、その場面で落ち着いて、冷静に的確なスローをすることが大切です。

なので、練習を重ねるにつれ、集中力メンタルの強さが磨かれていきます。

▲ 目次にもどる

4.コミュニケーション

4.コミュニケーション

現在、ダーツを投げることができる場所はとても増えました。

バーやネットカフェ、最近では娯楽施設の一部にも導入されています。

ダーツの良い所は、プレイヤーの年齢層の幅が広いことです。

実際に私は、ダーツバーに通うようになり

「ダーツに出会ってなかったら、こんな人と会話することはなかったかもしれない」と思うような年齢差の友人もできました。

大会やイベントに参加すると、共通の趣味を持つ仲間がどんどん増え、今では良い意味休で休日の使い道に悩むほどです。

今、少しダーツに興味を持っている方、一度ダーツショップやダーツバー、どこでも良いので、ダーツ関連のお店に足を運んでみてください。

きっと良い出会いがありますよ。

▲ 目次にもどる

5.マナー

5.マナー

前の項目でお話したことと重複しますが、ダーツは指先の感覚や精神面が大きく左右するスポーツです。

フェアプレイとして、対戦相手がベストな状態で投げられるよう、配慮してあげることがダーツプレイヤーのマナーの一つです。

 

些細な事に気を遣うようになれば、今までの人に対する気遣いの足りなさや自分の鈍感さを見直すことができます

 

▲ 目次にもどる

6.ダーツ婚は可能?

6.ダーツ婚は可能?

今までお話した通り、ダーツは友人の幅が広がります。

ということは?

ダーツで彼女ができたり!

あるいは上手くいけば結婚相手も!?

 

と思う方もいるでしょう。

 

結果から言えば、可能です!

ただし、ただ一人で細々とダーツをしていても、意味はありません。

それでは、友人もできないでしょう。

 

まず、一歩、ダーツ界へ足を踏み出してみることが大切です。

私の記事でダーツが上手くなるとモテるのか?ということに視点を置いた内容があります。こちらもご覧くださいませ。

ダーツが上手いとモテる!?上級者10人に聞いた感想

▲ 目次にもどる

7.まとめ

7.まとめ

今回の内容はダーツをした人の意見をまとめたものになりますが、あなた自身がダーツをすることによって、私が紹介した内容以外の魅力を見つけることができるかもしれません。

 

是非トライしてみてくださいね。

関連記事

プロフィール



こんにちは、Ryukです。ダーツバーが大好きで毎週通っています。ダーツを初めて、日は浅いですが、私はダーツバーという場所で大切な経験を沢山しました。まだまだ見習いの身ですが、少しでも、私が気付いたことや、思ったことを皆様にお伝えできたらいいな、と思います。

Twitter でフォロー

ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログサークル